ホーム > トピックス

太陽光発電メンテナンス

2017.3.1

太陽光発電メンテナンスを始めます。


 現在、全国で約40万件あるといわれる太陽光発電設備は、およそ5年で3割の システムに異常が発生するという報告があります。

雑草・汚れ・枯れ葉・花粉・架台のゆがみ・サビ・腐食などは放置すると発電 効率の低下、故障の原因となります。

そこでこのような事態を避けるため、 パネルの洗浄、不良箇所のチェックなどが必要になります。

当社では、その技術を習得したメンテナンスの専門家である太陽光発電メンテナンス技士資格を持った社員が在籍しています。

閉じる